秋田県男鹿市の総合病院/男鹿みなと市民病院のホームページへようこそ

男鹿みなと市民病院

患者さんの権利と責務

男鹿みなと市民病院『患者さんの権利章典』

「医療は、患者さんと医療提供者とのお互いの信頼関係をもとに協力して作り上げていくものであり、患者さんに主体的に参加していただくことが必要です。」

このような考え方に基づき、男鹿みなと市民病院は、患者さんの権利や責務について次のとおり表明いたします。

  1. 患者さんには、医療提供者との相互の協力関係のもと、良質な医療を公平に受ける権利があります。
  2. 患者さんには、診療に関して十分な説明と情報の提供を受ける権利があります。
  3. 患者さんには、医療に関する説明を受けてもよく理解できなかったことについて十分に理解できるまで質問する権利があります。
  4. 患者さんには、医療従事者が提案する治療法に対して自らの意思で決定できる権利があります。
  5. 患者さんには、診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られる権利があります。
  6. 患者さんには、医療提供者に対し、患者さん自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する責務があります。
  7. 患者さんには、病院の規則を守る責務があります。

男鹿みなと市民病院